避暑中のわんこちゃん

  • 2015.08.04 Tuesday
  • 15:23
JUGEMテーマ:今日のおしゃべり
只今、仕事場で避暑中のわんこたち。
暑い部屋に置いておくには忍びないので、エアコンの効いた仕事部屋で一緒に過ごしています
足元におとなしく寝そべって寝息をかくわんこ達

  

彼らのいびきが心地良いBGMです

今年8月で10歳を迎えましたので
人間で言うなら50代、暑さも堪えるわよねぇ・・・(;´д`)ゞ 
人の時間よりも早く流れる彼らの時
1日でも長く一緒にいられたらいいね。
家に滞在しているときは少しでも側に置いておこうと思うのです

案外PC作業もはかどって、私も癒されるひとときになる
生き物って偉大だなぁ。
一緒に暮らすにはそれなりの責任もかかりますが、手間以上に存在価値は大きい
お金では買えない幸せな時空間
この星の生きとし生けるもの、命の連鎖がより幸せなものになりますよう・・・
どうやって貢献すれば良いのだろう?

わんこたちの寝息を聞きながら
人であることの責任を今一度見つめ直している
時の仕組みをひたすらジッと観ている今日この頃です

鳥は何でも知っている

  • 2012.10.04 Thursday
  • 10:21
JUGEMテーマ:今日のおしゃべり
JUGEMテーマ:気になること
昨日、予てから依頼していた商品を受け取りに西尾へ。


通常なら国道23号線に合流してしまえば、あっという間に到着するのですが
あえて一般道を走りたくなりました。


秋の収穫前、黄金色に色づいた田園風景の中、気ままな路地で回り道・・・
のんびりとしたドライブを楽しみました。


収穫途中の田んぼに停まっているコンバインをみていたら、数年前に伺った古代米研究家の話が蘇ってきました。


『 鳥はよく知っているのよ、どの田畑が健康かってこと 』


そこは、日本でも有数の農業地帯。
社会科の教科書にも載っていた日本のデンマークと称される土地です。


その中でも、拘りの米作りをしている方の田畑を訪れたときのこと。
コンバインを動かすお父さんの周りに、無数の鳥が飛び交うのです。


稲刈りに伴って、コンバインが動くところに飛び出す虫を狙い、多くの鳥が乱舞する風景・・・
近くの田畑には見られない風景でした。


無農薬で、田んぼに引き込む水にも拘り、収穫後にも他の田の米と混じり合うことを避けるため、米の種類によってコンバインまで替えている。


もちろん自家用にする米は、処理も管理もJAには任せないように設備も万全。
そんな人たちが暮らす土地は心地が良いってこと、虫もよく知っています。


それから、郊外を走る度に田畑の風景をみていると・・・
サギ鳥などが食事に訪れている田畑と、生き物の気配が感じられない殺風景があること。


土地が放つ輝きや、時には、香まで違うことがあるってことに気づかされます。
生き物って凄い。


私たち人間が、とうの昔に無くしてしまった自然との共鳴力・・・
土地の放つエネルギーを敏感に察知して生き抜いている。


お馬鹿さんは人だけかしらねぇ・・・
植物も、動物も、すべては自然に生かされているのに人だけが
自然の声が聞こえなくなってしまったようです。


エゴという壁を崩し、もう少し謙虚になったなら
再び花々のささやきや、この風の歌声が・・・
大地の呼びかけが聞こえてくるのでしょうか



 なめんじゃないわよ!

一番、愚かなのは人間じゃないのかい?






 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Counter