哀しいかな、まずい晦日蕎麦

  • 2010.12.05 Sunday
  • 22:34
JUGEMテーマ:今日のおしゃべり
 私には、ここ6年ほど・・・
ずっと続けている習慣があるのですが。

月の新月を迎える前の日、晦日の日にはお蕎麦を食べるという
江戸時代に始まったと言われる晦日蕎麦の習慣です。

この日には大好きなお蕎麦を求めて
あちらこちらのお店を食べ歩いているのですが・・・


昨日、静岡の天竜区山間で行われた神事に参加し、
尚かつ、どうやら新月タイプらしく新月エネルギーに翻弄されるのか朝から脱力気味・・・

晦日蕎麦を求めて出歩く気力を無くし
お家蕎麦で我慢することにしました。


午前中に買い物に訪れたスーパーで、せめてもと生蕎麦を買い求め、総菜売り場でかき揚げと海老の天ぷらも・・・


茶碗蒸しと真鯖の刺身。
ご飯代わりの温かい天ぷら蕎麦で完璧だぁ〜

          オホホノホ


・・・・・ところが。


    ま、まずい!!!  



メインデッシュは晦日蕎麦のはずなのに・・・
茶碗蒸しが作ってあってよかったぁ〜



やはり・・・
手を抜いて食べるなってことで・・・
お月様からお叱りを受けたようです。


74回目の晦日蕎麦こそは頑張って出掛けよう。
そして2011年2月2日は月の大晦日。


この日のために最適な店を見つけなくっちゃ!

その内・・・
サアラのグルメマップでも作ろうかしら・・・


なんて・・・ね。  


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Counter