心に響いた言葉・2

  • 2015.11.24 Tuesday
  • 10:39
JUGEMテーマ:今日のおしゃべり
昨日、鎌倉五山の映像を観ていて印象深かった言葉


    無限清風

これは鎌倉五山の1つ、建長寺を開山された大覚禅師が好んだ言葉


無限清風・限りなく清らかな風
ずっと、この世というのは未来永劫にわたって清らかな風が吹いている
一切の制限を無くし
ただ、清らかな風のみを感じれは心は解放される、と、言う意味。


物事をしっかり受け取って
いろいろな事をとらわれのない気持で取り組んで行きなさい

自分の心を解放し、多くを受け止められる人になりたい
そんな意味を含んでいるのだとか・・・

こういった言葉が胸にずんと来るのは、何某かの変調期
普段なら何気なくスルーしているフレーズが、妙に響いてくる
そんな時は、自分自身がそうした変わり目に来ているのだろう


今、ただ1つ解っているのは、ぐずぐずしている場合ではないということ。
もう一つの戒めを心に刻んで歩みを早めると致しましょう!


  鞭影を見て後に行くは
  即ち良馬に非ず


鞭を見て動き出すのは良い馬と言えないってこと
打たれる前にダッシュ!−=≡ヘ(* - -)ノ   ですね♪


    

皆さんも、とっとと次の扉を開けてしまいましょう♪

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Counter