お気に入りは和服のリメイク?

  • 2020.02.10 Monday
  • 10:50

JUGEMテーマ:今日のおしゃべり

この頃のお気に入りは和服・和生地のリメイク

これは随分前から様々なデザインを見て来ましたが、どれ一つ気に入らない‼

そして高額過ぎるってことで・・・

 

私のところに上質な着物や反物が大集合してきます

どれもこれも最高級の絹や綿、麻布たち

これをどうにか活かしてあげたい

 

再び日の目を見るには手軽に着こなせる洋服仕立てが一番ですね

デザインが気に入らなければアレンジしてしまえばいい

 

気に入ったデザインの洋服等を見かけたら早速イメージをコピー

自分なりに修正を施すことで一点物が仕上がります

 

この頃では自分でオリジナルに取り組むことにしました

着物や帯生地なので、おのずと布幅にも限界があります

生地の質感や柄行きなどでもチョイスするデザインは変わりますね

 

昨年末から今年にかけては紬生地や帯生地を解いて作るリバーシブルベスト

上質な大島紬などを惜しげも無く切り刻む快感は格別です

 

 

   

 

 

白い紬に薄墨で模様と游字を描いた物

眺めのベストコートは脇のスリットをアオザイ風に仕立てました

真冬以外のスリーシーズン着て頂けるはず

ベルトやスカーフなど、小物遣いで印象は何通りにも変化します

 

 

 

 

 

 

帯生地を表に使い、裏地には紬に游字と雲柄を墨で描いた物

 

この画像は未だ衿付けを済ませていませんが

裏地の游字を認めて下さった游字書家の先生に来ていただくつもり

 

 

 

     

 

 

表地は刺し子風の帯地

裏はお洒落な大島紬柄

 

 

 

 

 

裏地にもひと工夫

柄物の裏側をメインに使い表文様をポケットに使用

 

これは陶芸家の先生にプレゼント

 

 

どの作品たちも差し上げる方をイメージして作り上げています

 

 

2年ほど前から和服再生プロジェクトとして様々なデザインをアドバイスして来ましたが

2020年は参加者の皆様に是非とも自分だけの逸品に取り組んで頂こうと

課題をお洒落な半纏(リバーシブル仕立て)に取り組んで頂こうと発信中です

 

 

さて、次はどんなデザインに取り組もうかしら♪

 

 

ブログを更新している暇がないほど忙しく取り組んでいます

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Counter