毒りんごを差し出す人

  • 2020.02.18 Tuesday
  • 11:59

JUGEMテーマ:今日のおしゃべり

こういう人って本当にいるのよ

 

 

 

  

 

 

もっとも、こんな醜悪な姿はしていませんが

何気ない顔で毒りんごを差し出す人

 

 

    いわゆる

    物で人を釣るっていう行為

    これが公的な場合は賄賂、ですね

 

 

本人は至って親切のつもりなのですが・・・

 

そこには、差し出す本人でさえも気がついていない程の毒が潜んでいる

 

お調子に乗って受け取っていると、ある時、それはいきなりやって来る‼

 

 

気分は最悪、絶不調!!!

 

 

まぁ・・・

 

毒に耐性が出来る人もいますので、麻痺してしまって気がつかない場合もあるようです

 

大概の方は調子を悪くしていくようですが。

 

 

 

今年になって氣の流れが大きく変化をしていき

これまでと波動域が変わって来たのを感じています

 

そうした変化を感じ取って行くうちに、微妙な不協和音に耐えられなくなって行きます

 

やがてそれは、毒のように内側から蝕んでいく

 

この頃は特に顕著な症状が現れ出し・・・

 

そんな強烈な不快感に吐き気をもよおして来ました

 

 

   変化の時は痛みを伴う

 

こんな言葉をよく耳にして来ましたが、これは本当。

 

自分自身も少なからず胸を痛める出来事に遭遇して来ました

 

 

2020年

いよいよ始まった大変革

 

この激流に飲み込まれてしまわないようにするには

毒で身を重くしている場合じゃない!!!

 

 

 

  

 

 

 

 

どんな甘い誘惑にも負けない意志の強さが必要ですね

 

そして・・・

 

その毒には、自らにも反応してしまう要素があるのだと言うことにも気づいて

心しておくことが必要

 

自分が変わらなければ、毒に犯され続けていても気がつかないので

そういった状況に陥ることも無いし

 

自分が変わると言うことは、毒を認識できるということ

身近に関わらなければネガティブな影響を受けて気分が凹むことも無い

 

 

毒に反応してしまった自分がいる

その現実を真摯に受け止めて感謝して流す

その作業をひたすら続けている今日この頃

 

満月を過ぎ、16日の日曜日

下弦の月を越えた辺りから一気に浄化作用が増したようで

解毒が始まったことを感じています

 

 

本人には悪意は無い

けれど、差し出すものには微量ながら毒がある

 

ここ数年、すっかり動きが鈍ってしまった自分自身を鼓舞しながら

来る大転換期に備えて、もうひと頑張り

身辺整理に勤しむと致しましょう❣

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Counter